高校生のニキビに効くスキンケア選び

ニキビが気になる場合、毎日のスキンケアを丁寧に行うことが大切です。洗顔料や化粧水など、高校生のニキビには、どのようなスキンケア製品を選ぶと良いのでしょうか。

洗顔料の選び方

ニキビが気になる時、洗浄力の強い洗顔料を選んでしまいがちになります。洗顔で大切なポイントは、毛穴の奥の皮脂や汚れをしっかりと落としながらも、皮脂を取り過ぎないようにすることです。洗顔料を選ぶ時には、毛穴の奥の汚れをしっかりと洗い流すと同時に、お肌を十分に保湿することができるものを選ぶようにすると良いでしょう。ニキビができている時のお肌はとてもデリケートな状態であるため、洗顔料の原料は、できるだけ自然由来の成分から作られているものの方が良いかもしれません。

化粧水の選び方

ニキビができやすくなっているお肌は、皮脂が過剰に分泌されており、お肌の水分と油分のバランスが崩れている状態です。皮脂が過剰に分泌されている場合、余分な皮脂を落としながらも、お肌を十分に保湿する必要があります。洗顔後は、お肌が油っぽくなっているからといって、保湿しないのは良くありません。洗顔後は、保湿効果の高い化粧水などを使って、十分な潤いを与えましょう。化粧水の中には、保湿成分が配合されているだけではなく、毛穴を引き締めたり、余分な皮脂を抑えるサポートをする成分が配合されたものがあります。このような化粧水なら、皮脂を抑えながらも、お肌に必要な水分を与えることができます。

保湿クリームの選び方

ニキビを気にされている方の中には、お肌がべたつくという理由から、洗顔後に化粧水を使用しなかったり、保湿クリームを使用しない方もいらっしゃるようですが、お肌は常に、水分を必要としている状態です。お肌が乾燥しないようにするためにも、洗顔後には、保湿をすると良いでしょう。お肌の水分をしっかりと皮膚の奥に留めておくには、保湿クリームを使用する方が良いのですが、気をつけなければならないのが、保湿クリームに油分が使用されている場合、ニキビに良くない場合があります。保湿クリームを使用する場合には、保湿クリームの原料の中に、油分が配合されていないかどうか確認する必要があります。保湿ゲルのようなタイプのクリームなら、必要な水分を、しっかりとお肌の奥に閉じ込めて、お肌の潤いを保つことができます。

ページトップへ